【HACCP・HALAL認証取得】【驚異の4時間搾り、酸度0.2%】チリ産最高級EVオリーブオイル【クルス・デル・スール】
ブレンドすることにより、それぞれの品種がそれぞれの品種の欠点を補うため、バランスの取れた味わいになります。また加熱に強い、つまり炒め物に使用しても風味の落ちにくいオイルとなります。○アルベキーナ(スペイン原種)マイルドで、安定感のある味わい。辛みや苦みは少なめ。料理に使いやすい。○アルボサナ(スペイン原種)高級で希少な品種。アルベキーナと似た味わいだが、辛みと苦みがやや強い。○フラントイオ(イタリア原種)フルーティーでアロマティック。辛みが強く、ボディ感がある。草の風味が強い。○コロネイキ(ギリシャ原種)<br>とてもフルーティーでオイルの品質が高く、オリーブの中で最も酸化しにくい品種。
【チリ産EVオリーブオイルのすごいところ!】■地中海性気候と昼夜の寒暖差がヒケツ!チリは地中海性気候(夏は暑く乾燥し、冬は温暖で雨が多い気候)であることから、オリーブ作りに最適の環境と言われています。また南米の力強い日差し、そして太平洋からのフンボルト寒流とアンデス山脈からの冷たい吹き下ろしにより、昼夜に温度差が生まれ、おいしいオリーブの実ができるのです!■チリ産の約99.8%がEVオリーブオイル!欧州ではEVオリーブオイルの生産量が、全体のオリーブオイルの生産量のわずか25%ですが、チリではなんと全体の生産量の99.8%がEVオリーブオイルなのです。■チリの土壌はセミオーガニックチリは東西南北を大自然に囲まれていて、害虫が侵入しにくい国として有名です。北部灼熱のアタカマ砂漠東部長さ7500kmにも渡るアンデス山脈西部広大な大西洋南部パタゴニア氷河
■HACCP(ハサップ)認証取得NASA(アメリカ航空宇宙局)により、宇宙食の安全性を確保するために開発された衛星管理法です。食品の安全性の管理基準として、世界基準になりつつあります。■HARAL(ハラル)認証取得ハラルとはイスラムの教えで許された「健全な食品」のことを指します。イスラム諸国の人々は、ハラル認証を取得しているものでないと消費しない傾向があります。■残留農薬検査についてIAS(国際品質証明機関)により、収穫直前のオリーブを区画ごとに全て検査。残留農薬検査においては、全ての残留農薬量が最小検出数値である0.01gを下回り、検出されずという結果が出ました。
お支払い・返品について